カテゴリー「マンガ:山本夜羽音(夜羽)」の1件の記事

ナイトフラッパー

注:日記なのになぜか敬体(ですます調)です。

「『どうして、イエス様はユダを救ってあげないの?』という子どもの切実な問いに、納得ゆく回答をしてくれる大人はいなかった。」(山本夜羽音「DOXA出張版」『ナイトフラッパー』

ユダがお財布を握りしめたまま日曜の朝まで生き続けていたなら、復活のイエスさまはユダにも現れて下さったでしょう。ぼくはそう思います。ユダは使徒となり、銀貨30枚は教会の礎になったでしょう。では「ユダはどうして首をくくったのでしょう?」、そして「あなたがユダなら首をくくらずにいられると思いますか?」、その問いにひとりひとりがどう答えていくか、それこそがキリスト教信仰だと言っても過言ではないような気がします。

ダビデ王はバテ・シェバとの間にできた赤ん坊を失った時に、首もくくらなければバテ・シェバも手放しませんでした。そしてソロモンを得ました。「ユダと比べて、あなたはダビデ王をどう思いますか?」という問いをつけ加えておいてもいいかもしれません。

(2005年7月)